タイプはさまざま!オートロック付き賃貸物件のロックシステムの種類を知ろう!

最も多くの賃貸物件で利用されている集合キー式

オートロック付きの賃貸物件は、設置されているオートロック設備の仕組みで種類分けすることができます。今日、オートロックが導入されている物件で最も多く導入されているのは「集合キー式」です。この方式は各部屋のキーがエントランスの解除キーを兼ねており、1つの鍵で管理できることが利点ですが、前の住人が合鍵をつくっていた場合に内部に侵入されるおそれがあるなど、他の方式よりセキュリティ面でリスクがあります。

他の貴重品と一緒に持ち歩けるカードキー式

カードキー式では、管理者から発行される磁気カードもしくは非接触型ICカードを、入口付近のカードリーダーにかざすことでロックを解除できます。住人にとっては財布やカード入れに他の貴重品と一緒にしまっておける点、管理者側にとっては入退室管理がしやすい点や、鍵の複製が困難で不法侵入を許しにくい点がメリットです。

物を使わずにロックを解除できる暗証番号式

暗証番号式は、入口の扉の近くに設置されているテンキーに指定の番号を入力してロックを解除する方式です。鍵やカードといった物を使わないため、紛失や破損のことを考えずに済むのが良い点ですが、暗証番号の入力ミスが一定の回数に達すると暫くの間ロックを解除できない点に注意が必要になります。

賃料が高い物件の一部で導入されている生体認証式

生体認証式は、顔や指紋などといった体の一部の情報を鍵として利用する方式で、入口付近にあるセンサーで認識されたデータが登録されている生体データと一致すればロックが解除されます。セキュリティ性能は非常に高いですが、コストが高いことから、導入されているのは賃料が高い物件の一部にとどまっています。肌荒れや傷がある場合、メガネやマスクを装着している場合など、状況によってはセンサーにうまく読み取られない場合があるので注意が必要です。

苫小牧の賃貸はファミリー向けの物件も多くあります。ファミリーに人気の大型商業施設もあり、住み心地の良い立地と言えるでしょう。