ローコストで素敵な家を建てるには提案力の優れた業者を選ぼう!

そもそも業者の提案力とは?家造りは理想がどんどん高くなると、予算オーバーしてしまいます。できるだけローコストで、それでいて希望通りの家を建てるには、業者の提案力が重要です。家を建てるとき業者と打ち合わせをしますが、そのときにだいたいの予算と完成イメージを伝えます。それを実現するためには、使う材料や施...

おしゃれで機能的な高級住宅を目指す!家造りで工夫したいポイント

窓と外壁の断熱性を高める暑さや寒さに苦しまずに済むように、注文住宅を建築する際には断熱性を高めることを重視してください。外壁の内側に高品質な断熱材を入れるだけでなく、窓を二重サッシにすることで熱気や寒気が外から入り込みにくい住宅になります。直射日光が当たりにくい角度に窓を配置してほしいと依頼できて、...

窓で室内環境が激変する!?意外と難しい配置場所

家造りにおいて窓は脇役ではなく主役窓は適当に設置すればよいと考える人は意外と多いですが、窓は決して脇役ではありません。家造りにおける主役と言えるほど重要で、それは室内環境に大きく影響するからです。例えば窓がひとつもなければ、室内は日中でも真っ暗になってしまうでしょう。逆に窓が多すぎたり大きすぎたりす...

快適な暮らしが手に入る!北海道の賃貸物件の選び方

北海道の賃貸物件の特徴と設備について北海道の賃貸物件で、たとえば札幌を例に見ていくと、1Kあるいは1DKの平均家賃が4.5万円を切ります。これは大阪や名古屋、その他の政令指定都市に比べて、比較的安価であるといえます。しかし、北海道は日本の最北に位置しているため、冬はとても寒く、春や秋も寒さを感じるた...

導線と収納がポイント!家事を楽にするための家造り

無駄のない家事動線を考える家造りをする上で間取りを考える時に、毎日の家事の負担を減らす工夫を施すことは、新しい家で快適な生活を送るための大きなポイントとなります。中でも、無駄のない家事導線を取り入れた間取りにすることは家事の負担が軽くなるための基本であり、できるだけ移動の少ない家事動線にすることで、...

家づくりはどう始める?家選びや土地探しなどの流れ

家や土地のイメージと予算を具体化する家づくりでは、どういった地域にどのような家を建てて暮らしたいのか、イメージすることが大切です。家族のライフスタイルに合った場所かどうか、また、家族の好みのデザインや住みやすい部屋の間取りなどを確認するため、ネットなどで情報収集するようにしましょう。そして、イメージ...

二世帯住宅のメリットとは?3つの種類についても解説

二世帯住宅を選ぶメリット二世帯住宅のメリットとして1番に挙げられるのは、子供の面倒を親に見てもらえることです。共働きの場合、すぐそばに子育てを手助けしてくれる存在がいると、安心感や心強さが感じられるでしょう。親世帯にとっても、孫の成長をそばで見守ることが出来るというメリットが得られます。子供(孫)が...

重視すべきものは?賃貸住宅の選び方と家族構成によって異なる周辺環境

賃貸住宅を選ぶ際に重視したいこと賃貸住宅であっても、住んでよかったと思える物件に出会うために、選ぶポイントを間違えないようにしたいものです。それでも、その方それぞれで重視する点は異なるかもしれません。初期費用や家賃を抑えて入居したい方は、引っ越しシーズンといわれる繁忙期を避けて物件探しをするのがおす...

賃貸住宅選びで大切な家族構成と環境の考え方とは?

一人暮らしの賃貸住宅選びと環境一人暮らしの場合は、自身の生活スタイルに合わせて賃貸住宅の環境を選ぶとよいでしょう。電車やバスで通勤や通学をする場合は、駅やバス停などとアクセスのよい場所を選ぶと便利です。駅やバス停まで自転車を利用するなら、駐輪場の有無も確認しておきましょう。あまり自炊をしないなら、食...

エアコンがない!ベランダがない!北海道の賃貸事情

暑さより寒さを重要視本州の賃貸物件にはエアコンがついている場合が多く見られます。しかし北海道の場合、築浅物件以外で見つけるのは困難を極めると思ったほうがいいでしょう。近年北海道の真夏も酷暑に近い日々がありますが、それも2週間程度です。それよりも半年ほどお世話になる暖房機器の有無を重要視したほうがいい...